記々載彩

旧ブログの引継ぎ。だいたいゲームや夢日記のことなど。

オナ禁五日目

赤裸々で割と下世話な内容なので、読む前にちょっと注意を。

 

http://codama-shiodama.tumblr.com/post/152115380903/雑記オナ禁一か月達成を振り返る

tmblr.co

http://codama-shiodama.tumblr.com/post/153552793943/雑記オナ禁二か月達成を振り返る

tmblr.co

http://codama-shiodama.tumblr.com/post/154328196528/雑記第一回オナ禁終了のお知らせオナ禁-2nd-encore-開始のお知らせ

tmblr.co

↑旧ブログでの実績(?)

・本文

正確には3日と22時間半経過の4日目

僕は射精した(村上春樹

 

その日はなんだかムラムラして気が気がじゃなかった感があった。

高揚感と焦燥感というか、なんだか落ち着かないようなそんな漠然とした感情。

ただ、抜きたいというのでなく、射精したいという生物的本能の訴えだった。

オナ禁しているので自ら抜けない以上、夢精でもなんでもいいからとにかく射精したいという感じだった。

昼ごはんのちょっとした後から漠然とそうなり、昼寝でごまかし、夜には落ち着いたものの、他の欲求の増大と射精せないストレスがあいまってか、やたらと夕飯を食べてしまった。

これが敗着の一手であった。

その後、オナ禁効果で夜更かししても全然平気の状態から、突発的性欲の波のぶり返しに襲われ、布団に避難するも寝付けずに猛りだけが増していく。

健全な音声作品を聴いていたが、妄想が働いてだめだった。

結局朝方まで寝付けず、ストレスをためてはもとも子もないというサイトの助言もとい悪魔のささやきを思い出し、まあ仕方ないか久々だしとあれこれ理由と折り合いをつけ、僕は射精した。

快楽の余韻とその反動の賢者タイムの長さたるや。

久しぶりの射精は下腹部に妙な痛みと、玉に衝撃を受けたあとの気持ち悪さのようなものを賢者タイム中に感じた。

時間にして10分くらいだっただろうか、やっちまった……というブルーな感情と気だるさから復活したのは。

とりあえず思うことをツイッターにメモしたあと、これを公表するか迷った。

夢精したとでも言ってごまかそうとする自分がそこにいた。

しかし、見栄を捨て、失敗から学ぶのです。

・反省点

今回の反省点はやはり食べ過ぎだと思う。胃の疲労から寝付けない原因になり、結果として欲の暴走のトリガーとなってしまった。参考サイトや掲示板でも、食べ過ぎはやはりだめらしい。反省。

あとは適切な睡眠時間に寝ることと、運動や筋トレをして夜更かしするエネルギーを使い切ってしまうことだろうか。

たまたま今日が日曜日という週の始まりということもあり、リスタートするにはちょうどいい前向きにとらえてまた精進したい。

以下、ツイッターメモの抜粋。本当は一週間達成時に書く予定だったものだが、次の一週間との比較のために書き写しておく。

以上、ではまた次回。

 

・日ごとの変化メモ

一日目

特にこれといった変化なし。

二日目

寝起き向上、夕方から顔つき(目)がぱっちりしてくる。

三日目

世間一般で言われているオナ禁効果を最も体感しやすい日な気がする。

肌質改善、エネルギッシュ、そわそわ(?)、勃ちの質の変化(詰まってる感)

四日目(今回のリセット日)

性欲のファーストピーク感。三日目の効果をちょっと+で感じつつ、抜きたいというより射精したいという欲求に変化。エネルギーが有り余っている感があり、寝つきはよいが、純粋な眠気は感じにくくなった気がする。